• 【How to CIGARRO】 季節の変わり目に香りを選ぶ
  • 2023/10/15
季節の変わり目に合わせて
香りも選び直してみましょう



□長引いた残暑も峠を越えて、グッと涼しさが増してきました。秋の装いへと衣替えするのと同様に、香りも選び直してはいかがでしょうか?今回は7種の香りから選べるロールオンタイプのフレグランスについて、その使い方と香りの特徴をご紹介します。

# まずは肌を清潔にしましょう

フレグランスをつける前に、まずは肌を清潔にすることが大切です。シガーロではフレグランスと同じ香りが楽しめる シャワージェルもご用意しています。シャワーの温かさで毛穴が開き、香りが肌になじみやすくなります。シガーロならではの楽しみ方をぜひ試してみてください。

# 体温の高い部位に塗る

ロールオンタイプのフレグランスは体温の高い部位(脈が感じられる部位)に塗ると効果的に香りが広がります。おすすめは手首、そしてうなじや耳の後ろです。スプレータイプと異なり、香水初心者でもピンポイントで塗布することができるので、付け過ぎる心配もありません。

# 塗り方のコツは?

使い方はとても簡単です。先端にあるステンレス製のボールを肌に直接当てて、そのまま肌の上を転がすだけ。まずはボール一往復分くらいの量で試して、シチュエーションに合わせて香りの強さを調整しましょう。



# 他にもこんな使い方

シガーロのフレグランスオイルは、ホホバオイルやアルガンオイルなど、肌の栄養分を多く含むオイルベース。そのため爪や爪の生え際の乾燥を防ぎ、保湿してくれるネイルオイルとしても使うことができます。またヘアオイルの代用として少量をパサつきが気になる毛先に塗ると、優しく広がる香りが楽しめます。

# 複数の香りを持ち歩いて楽しむ

スリムでコンパクトなシガーロのフレグランスオイルなら、ポーチに複数本入れてもかさばりません。リラックスしたい時、シャキッとしたい時など、香りの使い分けを楽しんでみましょう。

# 7種の香りからどれを選びますか

香りを選ぶことは難しいことではありません、個人的な好みを最優先して決めましょう。個性豊かな7種の香りをラインナップしたシガーロのフレグランスオイルは数あるフレグランスの中でも、比較的お求めやすい価格ですので、迷ったときは複数の香りを選んでみても良いでしょう。取り扱いのある店舗で実際に香りの違いを確かめながらお選びいただくのが一番ですが、オンラインでお求めの際は、下記の説明文を参考に香りをイメージしながらお選びください。



おすすめのアイテムをご紹介



CIGARRO フレグランスオイル【全7種】
■内容量:8mL
■価 格:3,600 円(税込3,960 円)
□植物油配合のお肌に優しいロールオンタイプの香水です。




■ドライモヒート:ハーバル / アンバーノート
文豪ヘミングウェイが愛したカクテルモヒート。力強い男らしさと繊細さが共存する世界観を表現しました。ライムのすっきりとしたシトラスノートからラベンダーなどのハーバル、さらにはアンバーやパチュリ、サンダルウッドのラストノートへ、時間の経過とともにその香りの変化を楽しめる香りです。

■ゴールデンフランキンセンス:ハーバル / フローラルノート
高貴な香りとして古くから愛されるフランキンセンスとムスクでラグジュアリー感を、ローズとミュゲで清楚さと可憐さを表現しています。さらにザクロのエッセンスを効かせ、優雅な香りがひろがります。

■ファインアロマティック:アロマティックノート
クールでモダンなイメージと天然のやさしさを融合させ、洗練された香りを表現しました。トップにリズミカルで心地よいライムを香らせ、アンバーやムスクの力強さをプラス。さらにジャスミンやローズのフローラルが存分に存在感を発揮し、その香りはまるで良質なジャズのようです。

■ワイルドガーディニア:グリーンフローラルノート
ガーディニア(くちなし)の甘く高貴な香りをベースに、濃密なフルーティーとハニーの妖艶さを表現しました。トップノートにベルガモットなどの柑橘をきかせ、様々なフローラルノートからウッディなラストノートへの変化をお楽しみいただけます。

■オーセンティックムスク:オリエンタルノート
官能的なムスクの香りに品のある甘さのバニラがミックスされた香りです。清潔感がある爽やかな甘さと大人の色気をあわせ持つ男性をイメージしました。


■リファインドミュゲ:グリーンフローラルノート
フリージアやベルガモットが織りなす爽やかな柑橘とフローラルのトップノートから始まり、ミュゲやリリーの凜とした清潔感のあるフローラル、そして最後にムスクとアンバーのふんわりとした優しい香りへと変化します。フランス語でミュゲといわれるスズランの、清々しい透明感と気品ある香りをお楽しみください。


■ギンザルーツ:シトラスノート
銀座の華やかなイメージを香りにしました。ホワイトティーをベースにレモンが品よく香ります。